犬の下痢にはビオフェルミン

この記事の所要時間: 228

犬のトリミング

昔から、整腸剤としてビオフェルミンやワカモト、古くから伝えられているお百草丸など、
また、赤球という富山の薬売りの置き薬が有名でしたね。

投稿記事を紹介します。

子犬を育てていた時、乳酸菌などの整腸剤は、ちょっとした下痢や吐くなどの症状が出た時
獣医さんや先輩ブリーダーさんから教えていただきました。以外とよく効いて、ちょっとした
消化不良などは、安心して飲ませていました。

いまでも善玉菌をおおくするkには、乳酸菌、餌となるオリゴ糖など、抗生剤より安心ですね。

ビオフェルミンについて
我が家の犬は、以前よりお腹がゴロゴロ、キュウキュウ鳴る事が多々あります。鳴った後はよく草を食べに走りますが、犬を飼っている方の話を聞くとビオフェルミンを飲ませているとの事で、我が家の犬にも先日より飲ませています。
そこで質問ですが、現在飲ませている量、間隔は、2錠、隔日です。これで良いのでしょうか。量的には少ない方が、間隔はもっと開けた方がよいのでしょうか。ご存知の方、教えて下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

整腸剤であって整腸薬では無いです。
今風に言うとサプリメントです。
下痢や嘔吐に拠って体外に排泄されるのは糞便中に有る善玉菌と悪玉菌群。
人でも同じですが腸内細菌は日々戦い合って居ます。
善玉菌群が弱ければ下痢や嘔吐の反応が出て体を守ろうとします。
なので下痢の時に失った善玉菌の補充を目的としています。
腸内環境が整えば下痢などの症状が無くなるので薬と勘違いされてる方も居ます。
人の場合の量をそのまま体重換算すれば良いのではないですか?
我が家のゴールデン32キロは下痢などの場合、毎食時に3錠与えています。
3日程度続けるだけですよ。
但し下痢の時は1食は抜きます。
腸炎などの場合は胃腸を休ませる方が早く快方に向かいます。
人で考えて下さい。
2日酔いの時にお腹一杯食べたいと思わないでしょ?
それが自己防衛反応です。
犬の場合常にお腹一杯に食べる事は無いのでそんな沖でも食べようとします。
なので自己免疫力を意識させるには1か月に一回程度ご飯を抜くと良いとも言われています。
これが体に危機意識をもたらせるので免疫力が上がると言われています。
断食をすると肥満になりにくい体になる。
これが代謝と免疫に良い刺激になるのでしょうね。

どうでしょう?

私の経験で言うと、常備薬的な使いかたをしています。
お腹のかんきょうをよくするには、善玉菌を蓋すことがいいわけで、
腸に到達すると、オリゴ糖があると乳酸菌の餌となって、善玉菌が増えると
効いて、食事の後に飲ませています。

甘いので、犬達は美味しそうに食べてくれます。
錠剤とか顆粒がありますが、子犬や老犬には、顆粒をおすすめします。
スプーン1を口に入れてあげます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PR

しつけスクール情報

名古屋の犬しつけ教室
マナースクール


愛知県名古屋市
南区千竈通1-39-2
TEL:052-824-1313

 メニューと料金

ライタープロフィール

ページ上部へ戻る