新都知事、小池百合子氏が公約した「ペット殺処分ゼロ」とは?

この記事の所要時間: 230

名古屋でわんわんマナースクールというしつけ教室をしている
鈴木登子美です。

今回は、ちょっと重いテーマですが、政治家やタレントさんたちが

最近、取り上げるペット殺処分0のお話をしたいと思います。

総務省のホームページに、ペット殺処分の現状が動画で紹介されています。

長々と書くより、実態を理解するには一番と思いご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=PArDxEbK7jA

都知事選で、小池ゆり子さんが公約したことが記事に載っていました。

全国で、動物愛護センターが不要となった犬猫を引き取って、その80%が、

ガス室へ送られ殺処分となります。

当然、税金を使って殺すのです。

人間社会で不要になったものは、抹殺されるという現実に、

いつも私は心を痛めています。

都知事になられた小池百合子さんが公約に掲げられたそうです。

また、多くの有名人が、譲渡犬譲渡猫の運動に参加されていることは、

大変心強い限りです。

しかし、産まれる命を全て救うことが出来ません。

殺処分0には残念ながら難しいのです。

せめて、ガスではなく苦しまない方法をとってほしいし、

自分の見えないところに託し、知らぬ顔の人間のエゴはどうしても

許せない気持ちです。

犬も猫もただただ生きることのために存在していて、

まさか、人間に裏切られるなんて思ってもいません。

こんな非道な人間に恨むことなく、

虹の橋を渡ってゆくのです。

甘ちょろいと思われるかもしれませんが、

平然と人をも殺してしまう人が出現するのは、

命の尊厳という、人間が失ってはいけない

大切な気持ちが失われているのだと感じます。

あなたは、犬を飼いたいと思っていますか?

それは、どんな理由ですか?

かわいいから?

それとも、たくましいから?

でもね、犬は人間ではありません。

犬族という動物です。

犬を理解すること、

犬は、わずか15年しか生きていません。

私たち人間の寿命は130年と言われています。

ほんの少しだけ、あなたと暮らす運命を託し

あなただけを信頼し、

あなただけに甘え、

あなたの悲しみ苦しみを一緒に嘆き、

あなたにだけ、そのかわいいしぐさと愛をイッパイ与え

何も望まず、

ただひたすらあなたを待ち続ける小さないのちを、

あなたは、消すことができますか?

どうか、家族に迎えるときは、

最後まで一緒に暮らしてほしいと願っています。

そして、虹の橋を渡るパートナーをあなたが送り出してほしいですね。

あなたが、虹の橋を渡るとその向こうにまた会えたねと

待っていてくれるのですから。(合掌)

関連記事

しつけスクール情報

名古屋の犬しつけ教室
マナースクール


愛知県名古屋市
南区千竈通1-39-2
TEL:052-824-1313

 メニューと料金

ライタープロフィール

ページ上部へ戻る